お引き受けできない可能性のある事業者様

  • パソコンの操作が苦手で、メール・チャットよりも電話連絡を希望している
  • 従業員によく怒る、威圧的である、将来の見返りなく過剰労働を強いている、思想教育を強要している
  • SNSで他人を馬鹿にする、おとしめる、挑発する言動をしている
  • 面談後、不自然に連絡が取れなくなった場合

  • 売上高が10億円を超える、海外進出を考えている
  • 金融トレーディング事業(FX・暗号資産など)が含まれる
  • 外部から出資を積極的に受け入れている
  • 休眠会社の活用を考えている
  • 資本金を出し合った親族以外の共同創業者が社内におり、責任者が明確ではない(※責任を押し付けあうケースがあるためお引き受け不可の場合があります)
  • 地元の税理士を探すことはせずに、最初から遠方の税理士を探している(※意図的に遠方の税理士を雇い、過剰な要求をしたのち使い捨てるケースを防ぐため)