源泉所得税をペイジーで納税する方法(税理士でデータ送信済みの場合)

【1】e-Taxソフト(WEB版)の画面を開きます。(左のリンク先をクリック)

(初回アクセスの場合は、画面の指示に従って必要なものをインストールしてください。ブラウザはIE、Edge、Chromeに対応しています)

 

【2】e-TaxのIDと暗証番号でログインします。(※もしIDと暗証番号がわからない場合は、新規取得せず、まず税理士にお尋ねください)

 

【3】ログイン後、表示されるメインメニューで、「送信結果・お知らせ」をクリックします。

 

【4】メッセージボックス一覧の「操作に進む」ボタンをクリック。

 

【5】画面で表示されている納付書をクリックします。この画面では「給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書」をクリックしていますが、個人事業主への支払では「報酬・料金等の所得税徴収高計算書」の場合もあります。

(源泉所得税を毎月納付している場合は、計算書の選び間違いに注意し、納税額が一致しているかをきちんとチェックしましょう)

 

【6】画面に表示されている納税額が正しいことを確認したら、電子納税の項目を探して、「インターネットバンキング」のボタンをクリックします。あとは画面の表示に従って、インターネットバンキングにログインして納税してください。

 

 

なお、「クレジットカード」でも納税が可能です。

ただし、クレジットカードの納付には、手数料として納付額の0.83%程度がかかります。よって、ポイント還元率が手数料に満たないカードを利用すると、手数料負担のほうが大きいです。

法人でも、社長の個人名義のカードで支払えますが、経費精算が手間になります。

 

タイトルとURLをコピーしました